> Home














このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、佐藤伸彦(静岡県連盟 志太地区 焼津第一団)の責任のもとに掲載しています。
> Home > ベンチャー隊

ベンチャー隊の現況

隊長:竹田 龍永
指導者:3名
スカウト:8名
(2020年4月1日現在)

ベンチャー隊とは

vs_picベンチャー隊は、高校1年生から18歳まで(※焼津第1団の場合)の、青少年が対象です。

活動のねらいは自主活動と自己目標の発見で、「社会に役立つ技術・国際感覚を身に付け、自分で考え、自分で行動する青少年」を育成することです。個人の完 成を目指し「グループワーク」と「プロジェクト」を積み重ねます。「活動チーム」を編成し、仲間と共に高度な体験を自ら企画し実行することで、自己の特性 を伸ばし、「自分で考え、自分で行動し、自らに責任を持つことができるスカウト」を目指します。

自治を大切にしながら、経験者や指導者、外部の有識者の助言を取り入れ、様々なプロジェクトに挑戦できることがベンチャー隊の魅力です。

スカウトの「ちかい」

私は、名誉にかけて、次の3条の実行をちかいます。
  1. 神(仏)と国とに誠を尽くしおきてを守ります。
  1. いつも、他の人々をたすけます。
  1. からだを強くし、心をすこやかに、得を養います。

スカウトの「おきて」

1. スカウトは誠実である
2. スカウトは友情にあつい
3. スカウトは礼儀正しい
4. スカウトは親切である
5. スカウトは快活である
6. スカウトは質素である
7. スカウトは勇敢である
8. スカウトは感謝の心をもつ

ベンチャースカウトのモットー

そなえよつねに


ベンチャースカウトの標語

日々の善行

班制教育と進歩制度

ベンチャー企業という言葉があるように、「ベンチャー隊」はチャレンジ精神旺盛な青少年の姿をイメージし、自らの知識や技能を活かし、パイオニアとして仲間と共に挑戦し、新たな道を切り開く力を育てます。

班制教育

ボーイ隊のような固定された「班」は構成せず、プロジェクトに挑戦するごとに小グループの「活動チーム」を編成し、チームで選出した「議長」を中心に自治を行うことで、班制教育の目的を理解します。
隊の運営についても、スカウトによる隊運営会議や隊会議、委員会活動を通してプログラムを進めていきます。

進歩制度

ベンチャー隊に上進するとボーイ隊の最高位章である菊章の更に上の隼章、富士章の取得を目標とします。
富士章は、ベンチャースカウトが取得できる最高位章であり、その取得は大変な名誉です。
                                                 shinkyuu
ベンチャースカウトのプロジェクトでは、自主的な企画・計画、実行、評価・反省、報告が求められます。
この一連のサイクルで各自の技能を高め、より良い社会人になる為の成長を促していきます。

また、ボーイ隊と共通の技能章についても挑戦することができます。

年間プログラム

ベンチャー隊は、自らプログラムを企画し実行することが求められます。ボーイ隊までのような、隊として年間プログラム案はありません。活動計画案は以下となります。

[令和2年度 ベンチャースカウト隊活動計画(案)]
  • 団活動に準じた活動を行います。
  • 「志を抱き」行動します。
  • 特異な技能章修得に向けて努力します。
  • スカウト個々が興味を持ってプロジェクトに取り組みます。
  • スカウトが隼章や富士章を取得することができるような活動に取り組みます
  • 団活動での奉仕や隊集会を軸にしつつ、ITも活動して隊内の交流を促進します