> Home














このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、佐藤伸彦(静岡県連盟 志太地区 焼津第一団)の責任のもとに掲載しています。
> Home > ローバー隊

ローバー隊の現況

隊長:荒井 健
指導者:1名
スカウト:6名
(2017年4月末現在)

ローバー隊とは

ローバー隊は、18歳から25歳くらいまでの青年が対象です。

「成人としての人道主義の実践と社会奉仕」を活動の目標とし、自己研鑽と奉仕活動を通して自らを磨きます。
また、成人指導者と協力し、ビーバー隊からベンチャー隊までの各隊の活動が円滑に運営されるよう補佐します。

スカウトに「ちかい」と「おきて」を具現する機会を提供すると共に、自らの有為な生涯を築き、社会に奉仕できる精神と体力を養うことを目指します。

スカウトの「ちかい」

私は、名誉にかけて、次の3条の実行をちかいます。
  1. 神(仏)と国とに誠を尽くしおきてを守ります。
  1. いつも、他の人々をたすけます。
  1. からだを強くし、心をすこやかに、得を養います。

スカウトの「おきて」

1. スカウトは誠実である
2. スカウトは友情にあつい
3. スカウトは礼儀正しい
4. スカウトは親切である
5. スカウトは快活である
6. スカウトは質素である
7. スカウトは勇敢である
8. スカウトは感謝の心をもつ

ローバースカウトのモットー

そなえよつねに


ローバースカウトの標語

日々の善行

班制教育と進歩制度

「ローバー」は、「さすらう」や「漂流する」という意味があり、自己研鑽の意味がこめられています。
ローバースカウト部門は自己完成の期間であり、教育を目的とした「班制度」や「進捗制度」は規定されていません。

年間プログラム

ローバー隊では、ボーイ隊までのような隊として年間プログラム案はありません。活動計画案は以下となります。

[平成29年度 ローバースカウト隊活動計画(案)]
  • 団活動に準じた自主活動を行う。
  • 団活動の運営が円滑に行えるように指導者を補佐する。