本門法華宗 蓮池山 長学寺 玄関 お寺の紹介 お寺の景観 墓地のご案内 永代供養墓
行事のお知らせ メディア紹介 交通案内 お問い合わせ



  お寺の景観


   
本堂玄関   境内 庭    


     
  永代供養墓   六地蔵   墓地


     
参道   参道脇の石碑   十三重塔   半鐘



墓地側 新参道


駐車場
 
てがみ塚
 
子育て地蔵

[TOP]

 

本堂  
    ご本尊


   
  ご本尊全体   内陣


     
    菩薩行脚の図   玄関


 
客間
 
客殿
 

[TOP]

 
茶室      


     


[TOP]





てがみ塚 由来

ここ吉永の地は古くから竹取の物語が言い伝えられており、かぐや姫は竹の中から生まれ、竹取の翁に育てられ輝くばかりの美しい姫になりました。都の公達(きんだち)や帝(みかど)も姫に求婚しますが、姫が天人なので結ばれませんでした。姫は満月の夜、月へ帰りましたが、帝を慕う手紙を残していきました。
かぐや姫ゆかりのこの「てがみ塚 」は、福を招き、この世の人の幸せを結ぶ記念の石碑です。
紙のまち富士市の「富士てがみまつり」は各位のご賛同で実現し、仁藤栄氏の篤志により建立することになりました。この塚をなでると文字も文章も上達し、想う人への手紙は願いが叶うといいます。

平成九年十一月二十三日








[TOP]