本門法華宗 蓮池山 長學寺 玄関 お寺の紹介 お寺の景観 墓地のご案内 永代供養墓
行事のお知らせ メディア紹介 交通案内 お問い合わせ


 


  行事のお知らせ

 長學寺 主な年間行事
4月 夜桜コンサート
※長學寺は境内を会場提供するのみです。
10月 13日 日蓮聖人お会式法要・万燈練り供養
5月   11月 23日 富士てがみまつり
※長學寺は境内を会場提供するのみです。
6月   12月  
7月   1月 元旦
新年祈祷会・寒修行
8月 日蓮聖人ご真筆曼荼羅ご本尊虫干し会 ・ 檀家総会 2月 寒修行・節分会・豆まき
9月   3月 春季彼岸お中日法要・子育て地蔵祭

   

平成30年度の行事

平成31年3月31日㈰  午後4:30〜
〔第20回 夜桜コンサート in 長學寺本堂〕

出演:吉川二郎・野口久子 
主催:JIRO富士ファンクラブ
※長學寺は本堂を会場として提供するのみです。


●当日の様子 (2019.4.4 up)




平成31年3月21日㈭㈷  午前11時~  
〔 春季彼岸会中日法要 子育て地蔵祭〕

境内の桜の蕾も大きくなった今年の春分の日。朝から雨が降り、昨年に続き大変残念ながら、青年部・蓮の会のご奉仕による焼きそばやフランクフルトなどのご供養は中止としました。

あとひと月あまりで新しい年号に変わります。その時代時代によりお寺の様子も少しずつ変化していきますが、檀家様の力を借りてお寺を守っていきたいと思います。そのためには、皆で知恵を絞り共に考えながら協力していきたいと存じますので、よろしくお願いします。

守るといえば、仏教には四天王といわれる守護神がお寺を守っているといわれます。その中の一つが毘沙門天で、富士ではだるま市でも有名なお祭りとしてもお馴染みです。その毘沙門天を長學寺でもお祀りしています。

毘沙門天は守り神としても、また願い事をかなえるともされています。ぜひお寺に足を運んでいただき、毘沙門天に願い事をされてはいかがでしょうか。




平成31年2月3日㈰  午後7時~  〔 節分会・豆まき大会 〕

今年の節分は大変珍しいことに雨が降りました。
寒修行の最終日でもありましたが、当日は本堂にて執り行いました。 このような天候で少し心配になりましたが、開始前には小さなお子様からご年配の方まで多くの参加者がお集まりになり、 また今年もたくさんのお菓子のご供養もあり、盛大に行うことができました。

特に今年はお子様の行儀がよく、感心致しました!
参加していただいた皆様に福が訪れますように…「福は~内~」


※再生時の音量にご注意ください。




平成31年1月6日㈰〜2月3日㈰  午後7時~  〔 寒修行 〕

寒の入り(1月6日小寒)から節分(2月3日)まで寒修行を行いました。
毎晩午後7時頃から吉永地区を唱題行脚致しましたが、今年は雨の日も少なく、
寒修行に励むことができました。
しかしながら、最終日には雨模様となり、本堂にて唱題行を致しました。
40年以上続くこの寒修行ですが、最終日に雨が降ったことは記憶にありません。
いつも家の外に出て合掌していただいた皆様へのお礼ができずに残念ですが、
無事満行することができ感謝申し上げます。
また来年、ご一緒にぜひ体験しましょう!

今年は2名の方が皆勤でした!しかも2年連続です! 
ありがとうございました!


※再生時の音量にご注意ください。



平成31年1月1日㈫㈷  午前0時~  〔 新年祈祷会 〕

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。  
今年の寒修行は 1月6日から行います 。
毎日午後7時ごろより吉永地区を唱題行脚いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

新春を迎え皆々様のご多幸をお祈り申し上げます 
昨年 法話で多く引用した日蓮聖人のお言葉は 「をとこ(男)のしわざは女のちからなり」このお言葉は『富木尼御前御書』にあり、富木さんの奥様(尼)に宛てたお礼状です。

拙僧なりに想像すると、日蓮聖人が旦那さんに代わり、奥様へ感謝の気持ちを伝えたと思います。建保(一二一六)生まれの旦那は昭和生まれの旦那と似ているようで、照れ屋で面と向かって感謝の気持ちを伝えることが苦手なようです。

しかしながら このお言葉を置き換えると
「住職のしわざは檀家のちからなり」「檀家のしわざは住職のちからなり」
と共に感謝し、今年も寒修行に精進いたします。 合掌

本年もよろしくお願いいたします。

平成三十一年 亥年 元旦



11月23日㈷ 午前10時〜 〔 第22回 富士てがみまつり〕
主催:富士てがみまつり実行委員会
※長學寺は境内を会場として提供するのみです。

●当日の様子 (12/11㈫ up)



10月14日㈰  午後4:30〜
 〔 宗祖日蓮大聖人お会式法要 万燈練り供養 〕

10月14日 長學寺 お会式法要 万燈練供養を無事執り行うことができました。当日は天候に恵まれ、盛大に奉修出来ましたこと感謝です。また、ご祝儀をいただいた方の家の前で、お礼の題目ばやしにあわせての纏の奉納、長學寺・氣組様 2つの纏の姿は、カッコ良かったです!

本光寺万燈講の皆様、吉祥院万燈講の皆様、氣組の皆様、当山万燈講の皆様、お檀家様、比奈地区の皆様、誠にありがとうございました。 合掌

追伸 本光寺 長谷川様のご厚意により、動画をお借りしました。
ありがとうございます。 再拝


※再生時の音量にご注意ください。




8月10日㈮  午後2:00〜
 〔 日蓮聖人ご真筆大曼荼羅ご本尊虫干し会 檀家総会 〕

記録的な猛暑となった今年の夏。7月にはこれまでにない豪雨が西日本各地を襲いました。 当日は曇り空に覆われ、少し風が吹き込んで涼しさも感じましたが、やはり蒸し暑さは拭えませんでした。

さて、8月初旬よりお盆のお経をあげるため各檀家様の家々を訪問していますが、その中で少し気になることがあります。 それは仏壇の中に、ご本尊が見当たらないということです。

ご本尊とは、長學寺でいえば、まさしく本日ご開帳した大曼荼羅や、 本堂の仏像のことですが、これにあたるものをお祀りしていないご家庭も多いようです。日蓮聖人はとくにご本尊をよりどころとして大切にしてきました。もしご不明な方がいましたらお問い合わせください。 仏壇用のご本尊もご用意しております(有償)。ぜひ仏壇にご本尊をお祀りして、ご先祖のご供養をお願い致します。


※再生時の音量にご注意ください。






[TOP]

 
copyright