切れ味抜群の手筋

 1型 黒番
白△の二子を取る急所はどこでしょう。

解答



 2型 黒番
種石の白△二子を取る手があります。

解答
3型  黒番
黒▲四子の連絡を図ります。黒の断点二つをどう繕うかがカギです。

解答
 4型 黒番
分断されている黒を助ける手があります。

解答

 5型 黒番
黒▲をなんとか脱出させる手はないものでしょうか。

解答
 6型 黒番
白△を取り、もう一眼を作りたいのですが、白の抵抗が予想されます。

解答

 7型 黒番
黒▲三子を助けるには種石を取るしかありません。

解答

 8型 黒番
下辺の黒には単独の活きはありません。そこで左辺との連絡を目指したいのですが・・

解答
 9型 黒番
黒▲にはまだ活力が残っています。

解答



 10型 黒番
白地を荒らす手筋があります。

解答
 11型 黒番
白地の中にある黒数子を活かし、絶妙の手順で手にします。

解答
 12型 黒番
うまく白の弱点を突けば、得をすることができます。

解答
 13型 黒番
手筋を放って黒▲四子を助けます。

解答
 14型 黒番
わずかにある隙を衝いて白地を食い破ってください。

解答
 15型 黒番
黒▲二子を隅へ連絡させてください。この形は基本型ともいえる問題です。

解答

 16型 黒番
黒1に白2と逃げた所です。ここで白を取り込むうまい一手は?

 17型 黒番
黒▲二子を活用して白地の中で大きく得を図ります。

解答
 18型 黒番
白△三子を取ってください。白は見た目以上に粘りがあるので要注意です。