爺ヶ岳・南峰(2,660m)

2015年8月20日(木)〜21日(金)

1日目 扇沢出合〜柏原新道〜種池山荘〜爺ヶ岳(南峰)〜冷池山荘

第2駐車場(無料)に車を駐めました 扇沢出合=柏原新道入り口です いよいよ入山です
大町方面の素晴らしい眺め 扇沢 大きな雪渓です
ケルンで記念撮影をして頂きました 岩小屋沢岳? 種池山荘が見えます
針木岳と蓮華岳 最後の登りです 種池山荘に到着=5時間かかりました
爺ヶ岳がよく見えます 八ヶ岳  南アルプス北部の山々
種池山荘からの素晴らしい眺望です
 
種池山荘からの素晴らしい眺望です
爺ヶ岳に続く稜線がはっきり見えます 出発します 見えているピークは南峰です
爺ヶ岳に続く稜線から富士山が見えました
種池山荘を振り返ります 稜線の向こうは立山です 爺ヶ岳・南峰で記念撮影
爺ヶ岳から続く稜線 種池山荘から爺ヶ岳に続く 立山と剱岳


2日目 冷池山荘〜種池山荘〜柏原新道〜扇沢出合

鹿島槍ヶ岳は双耳峰です。姿を見せてくれたのは、早朝のほんの短い時間だけでした。雨の為、登頂は断念
鹿島槍ヶ岳のピークをズームしてみました。左側が南峰(2,889m)で、右側が北峰(2.842m)です。その先は八峰キレット
出発前の記念撮影 これから向かう稜線。200mも登ります。 冷池山荘後方のピークは布引山(2,683m)
冷乗越(ひえのっこし)から冷池山荘方面の眺望。残念ながら、鹿島槍ヶ岳は雲の。


雷鳥との出合

爺ヶ岳から種池山荘に下る稜線で雷鳥の親子(親1羽、子2羽)に出会いました。


柏原新道
柏原新道入り口 はじめから結構登ります 最初の休憩ポイント ケルンまで2時間
扇沢が眼下に見えます どこ岩なのか分かりませんでした よく整備されています 平ら場所はここだけ
 岬というのは登山道が折れている所です 何を包んでいるのか分かりません 絶好の休憩ポイント 枯れていました
 夕日に染まるのでしょうか? 大雨時は通行注意です 本当に富士山が見えるのでしょうか? 最後の登りです


《コメント》

柏原新道は評判通りのとてもよく整備された登山道でした。
だからと言って、決して楽な登山道ではありません。
人の手がすごく入っていて、整備されているので、歩きやすく、ストレスなく登り詰めていくことができます。
危険な箇所はほとんどありません。
所々に表示があり、休憩の目安となります。
勾配もそれ程きつくはありません。
ただし、入山したら、種池山荘まで登りっぱなしです。
平らなところは「水平道」と呼ばれる所しかありません。
ずっと登り。
これって、結構きついですよね。
私たちは5時間かかってしまいました。
登りもきついですが、下りもきついです。
下りっぱなしです。
筋肉に相当の負担がかかります。
柏原新道。決してなめてかかってはいけません。
その代わり、頑張って登り切ったら、素晴らしいご褒美が待っています。
種池山荘で生ビールはいかが?
眺望を楽しみながら飲むビールは最高です。

種池山荘で1時間ほど休憩し、爺ヶ岳を目指しましょう。
この稜線からの景色がまた素晴らしい。
とにかく素晴らしい。
八ヶ岳、富士山、南アルプス、槍穂、立山、剣、裏銀座の山々。
晴れていれば、全て見渡せると思います。
残念ながら私たちが山頂に着いたときにはやや曇ってきてしまいましたが、
山頂に続く稜線から富士山を見ることができました。

さて、爺ヶ岳から冷池山荘までは200mも下ります。
「せっかく高度を稼いだのに」と、思いたくなる程の下りです。
「帰りにまたここを登るのか」と思うと、ゾッとしてきます。
下りきったら樹林帯に入り、少し登って冷池山荘に到着します。

冷池山荘はとても綺麗な山小屋でした。
至る所がとにかくきれい。
トレイはまったく臭わない。
残念なのは、洗面所の水は手洗い専用で、
歯磨きには適さないと言うことだけでしょうか?
宿泊者には一人1リットルの水がサービスされるので、
それを有効に使いましょう。

今回の山行で山の景色以外に感激したことが2つありました。
1つ目は、冷池山荘で教え子がスタッフとして働いていたこと。
18年振りの出会いに感動しました。
2つ目は、雷鳥の親子に出会ったこと。
親子3羽の雷鳥が飛ぶのも目撃しました。
種池山荘から冷池山荘までの登山道は両側がハイマツ帯で、
雷鳥が生息することを期待させるには十分です。
皆さんも、どうぞ、雷鳥との出会いを期待して、
出かけてみてはいかがですか?