蓼科山(2,530m)


2011年9月10日 

登山口前駐車場。少し下にも広い駐車場があります 登山をくぐってスタートです(1,905m) 馬返しまでは平坦。この先傾斜がきつくなります
このジグザグ坂から急登が始まります だいたいこんな感じの登山道です 途中、女神湖が見えます
標識に従って登れば大丈夫 将軍平までのほぼ中間点 「天狗の露地」からの風景です
将軍平で休憩しました(2,360m) 歩きはじめはこんな感じ すぐに岩場の急登になります
上から見るとこんな感じです 鎖場もあります この案内は正確です
縞枯状態がよくわかります 将軍平の蓼科山荘を見下ろします 蓼科山頂ヒュッテに到着
山頂(2,532m)にて記念撮影 蓼科神社
山頂はかなり広いです 記念撮影 空はすっかり秋の空
 
北横岳 南八ヶ岳連峰は雲の中 白樺湖の向こうは車山
下山前に記念撮影
岩場の急坂を下山します 蓼科山荘で休憩  無事に下山しました 

《コメント》

お天気に恵まれ、多くの登山客で賑わっていました。
7合目まで車で来れるというのがいいですね。
駐車場も十分な広さがあり、トイレもあります。
鳥居から馬返しまではなだらかな登りですが、途中からの急登に備えて、意識して遅めのペースでスタートした方がいいです。
私達より先に出発した別のご夫婦が、奥様が途中でバテられてしまったようで、ガクッとペースダウンしてしまっていました。
いつもは抜かれてばかりの私達に抜かれるくらいですから、余程バテられたのだと思います。
将軍平までの途中、天狗の露地で一度休憩するのがいいでしょう。
私達はとてもゆっくりでしたが、登山口からノンストップで将軍平まで登ってしまいました。
将軍平までの急登は、浮き石も多く、慎重に歩く必要があります。
どちらかと言うと、歩きにくい登山道でした。

将軍平で休憩し、頂上までの急登に備えましょう。
将軍平から頂上までは岩場の急登で、勾配が緩むことはありません。鎖場もあります。
頂上も岩場ですが、とても広く、お好みの場所で休憩されるといいでしょう。
南八ヶ岳連峰を眺めるもよし、車山や霧ヶ峰方面を眺めるもよし、その時の気分でどうぞ。
残念ながら、私達は、お天気には恵まれたのですが、南八ヶ岳や北アルプス方面の眺望は望めませんでした。
岩場の急坂下りを終えて、蓼科山荘で一旦休憩しました。
アイスクリームがとても美味しかったです。

と言うわけで、日帰りでちょこっと登ってくるにはとても良い山です。