このページは、僕が小学校5年生の時に
大井川鉄道に乗ってキャンプへ行った時のものです。
皆さんも同じ様な経験をされた事でしょう。
僕の大切な思い出の一端を
ご紹介致します。
SL運転10周年 この年は、西暦1986年。SL運転10周年でした。
ということは・・・サッカーワールドカップイヤーの2006年は30周年という事ですね。うーん、素晴らしい!!
サッカーファンの僕にとっては、なんとも感慨深いものがあるのであります。
“たぬき”さん達 列車走行中に出現する“たぬき”さん達です。
お見逃しなく!!
大井川 青々とした清水を湛える大井川。
お酒の仕込水にも使われるだけあって、とても綺麗です。
僕達は浅瀬で水遊びもしました。
大井川 雄大な自然に囲まれて流れる大井川。
全長168km、流域面積は1,280平方kmの1級河川です。
SLで大井川を横断した時は、スリルがあってドキドキ感動しました。
くのわきキャンプ場 僕達が利用したくのわきキャンプ場です。
(現在は、施設など当時よりも新しくなっています。)
キャンプ場情報

大井川流域には、キャンプ場の他にも温泉や展望台などたくさんの施設や見所があります。

Hello Navi 静岡 Hello Navi 静岡 〜静岡県観光ガイド〜

吊り橋 いやぁ〜、さすがに最初は少し怖かったけれど、無事渡り終えました。
飯盒炊爨 ボーイスカウトの仲間がカッコ良く見えた飯盒炊爨。
皆で作ったカレーの味は忘れられません。
キャンプ場の夕暮れ キャンプ場の夕暮れ。
この日は満天の星空で、三日月と明るく輝く金星がとても印象的でした。
キャンプファイヤー 明るく熱く燃えるキャンプファイヤー。
とても神秘的な気分になったのを憶えています。
ア〜ッ、僕のハートも熱かった!!
[編集後記]
皆さんどうでしたか、楽しんで頂けましたでしょうか?大井川鉄道は、僕を素晴らしい思い出の旅へ連れて行ってくれた、大切な思い出の鉄道です。きっと皆さんを素晴らしい思い出づくりの地へ運んでくれるはずです。大井川鉄道は、そんな素敵な鉄道です。
ちなみに、現在キャンプをしに来られるお客様は100%お車だそうです(笑)。

茶房“遊”のページに戻る